ボディビルディングストーリー

◎新たなる伝説の始まり。関西学生ボディビルの新しい潮流。。

嶋P氏が関西学生ボディビル連盟新会長に、。

「これで新しい学生ボディビルの流れが出来ました。」(嶋P談)

 

8月12日

◎さて、本日ハイ・クリーンの日。一週空きましたので35キロで行いました。ハイ・クリーンは週に2日行います。

なので無理はせずに最終的には50キロに留めておきましょう。

高重量はデッドリフトダンベルスクワット。ダンベルスクワットは軽めで高レップスで。ヒンズースクワット以上高重量スクワット未満で。重さにして合計45~65キロ位。デッドは重量は95~105キロ×5~10回くらいですね。

たまに調子が良くて110~120キロ×5~10回上げれればいいといった感じです。胸は腕立て伏せとディップスを週一回。

このペースで今後10年いければまずまずです。

背中は2種目(チンニング、ベントオーバー)行っています。肩は1キロのダンベルでインナーマッスルを鍛えていますがパンパンに張ります。

 

8月29日

◎本日、ダンベルスクワットの日

ウォーミングアップ20キロ×2個(合計46キロ)

メイン30キロ×2個(合計66キロ)

1セット目10レップス

2セット目15レップス

 

メインセットの1セット目は軽々と出来ました。

2セット目は予定より多めに、。

最終的には片方プレート45キロを目指します。

あと15キロアップですから年内には出来そうです。

これならば合計96キロですから、バーベルスクワットとしても

年齢を考えると十分な重量となります。

8月25日

◎さて、本日ハイクリーン、デッドリフトの日。

ハイクリーンは35キロ×5回の次に55キロ×5回を行いました。

フォームにややふらつきがあるもののなんとか達成。

最終的には60キロ×5回を目指します。

 

デッドリフトはハイクリーンの後に行いました。

ちょうどハイクリーンの2セットがデッドリフトのウォーミングアップに

なる格好です。こちらは95キロ×5回のあとに110キロ×5回。

最終目標は120キロ×10回です。これ以上は重くしません。

8月22日

◎さて、本日ダンベルスクワット28キロ×2個しました。(プレート片方25キロ、バー3キロ)

56キロですから久しぶりのスクワットとしてはまずまずでしょう。

こちらはバーベルスクワットよりも背中の関与が少ないのでレッグプレスに似た感覚になります。レッグプレスなら100キロ×10回くらいしていましたので、最終的には43キロ×2個で86キロくらい扱いたいと思います。年齢とケガの防止の為に重量はやや下げますが、。(理想は45キロ×2+バー2本6キロ)で96キロですが^^;

もっともバーベルスクワットですと80キロはウォーミングアップの重量ですが^^;

しかし、背中の関与が少ないので足には効きます。

ゴールドジムのリストストラップがなじんできて大変使いやすいです。

これならばこう重量でもしっかり10レップスできます。

本日は合計56キロで5回、10回、15回と3セットしました。

 

 

8月19日

◎さて、曲の方もぼちぼち復活して頭に浮かぶようになりました。

普段音楽は外出時に聴くだけでいいでしょう。聞きたい曲をipodに入れて、。

 

◎例の小説も昨日更新。こちらは月2本ペースでオッケーですので今月のノルマは

もう達成しました。

 

◎ウエイトトレーニングはどうやら自分のペースが掴めてきました。基本的には

ベーシックな種目をある程度重さに拘って、その代わりに筋肉はあまり付けない方向です。目標は①ダンベルスクワット90キロ×10回②デッドリフト120キロ×10回

③ハイクリーン60キロ×5回です。50代はこれで乗り切れればと思います。

 

60代は①ダンベルスクワット80キロ×10回②デッドリフト100キロ×10回

③ハイクリーン50キロ×5回くらいでしょうか、。

8月18日

◎さて、本日デッドリフトの日。

ハイクリーン35キロ、45キロ各5レップス。

こちらは60キロ×5回が目標。

その後、85キロ×5回、95キロ×10回を行いました。

こちらは120キロ×10回が目標ですが、年齢のことを考え

無理をせずに110キロ×10回くらいでもいいでしょう。